焦らない、穏やかにと心掛けているのだがぁー
by doraX3121
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
外部リンク
最新の記事
カテゴリ
タグ
記事ランキング
お気に入りブログ
以前の記事
ライフログ
メモ帳
客が来ねえなぁ〜〜〜っ
最新のトラックバック
検索
Date
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
親父との最期、そして葬儀。
あぁー、疲れた…やっと今日も終わろうとしている。
役所でのイロイロな手続きは妹が休みを取って動いてくれたのでホントに助かった。。
家での電話の応対、、弔問客の応対…マジでキレそうだww
(#゚Д゚)凸 テメェラ-!!

ホンでね、昨日の続き。。
親父の死を確認してから、葬儀業者との連絡はスムースで会場から何からやってくれて、
日取りもイチバン近い週末でできることになったんで、
なんちゅーかラッキーだったのかも知れないなぁ〜。。
喪主としての挨拶文なんかも事前に用意してたんだけど、
そんなんも前日になって変更しなきゃなんなくなって、(宗教上の何かなのか?)
一応それっぽく書き直したり。。
んで私は通夜には参加しなかったんですよ。何にも知らないオジサン達が食事の席で
酒でもススメてきたらたまらんと判断したんでね。
アル症の私が何もかもブチ壊しにして、後でガタガタ言われたくないんで…。

f0206509_18042247.jpg


"The Lazarus Heart"
彼は今日、彼のシャツの下に見えた
とても深くて広い彼の肉体に傷がありました
傷口から美しい花が成長
どこか心の奥底から
彼は母親に直面して振り向い
彼女のブランドのように燃えた彼の胸に傷を表示するには
しかし、彼を切る剣は開く
母親の手には剣だった

毎日別の奇跡
唯一の死は私たちを引き裂くでしょう
犠牲に あなたのための人生
私は、ラザロの心臓の血になるだろう
ラザロの心臓の血

剣は彼の保護であったが
傷自体は彼に力を与えるだろう
自分自身をリメイクする力
彼の最も暗い時間の時
彼女は傷は彼に勇気と苦痛を与えるだろうと述べた
あなたは隠すことができないことが痛みの種類
傷口から美しい花が成長
どこか心の奥底から

すべての 日別の奇跡
唯一の死は私たちを離れて維持されます
あなたのために命を犠牲にする
私は、ラザロの心臓の血になるだろう
ラザロの心臓の血

私の母の家の屋根の上の鳥
私はそれらを追い払う何の石をしましたん
私の母の家の屋根の上の鳥
いつか私の屋根の上に座ります
彼らは窓に飛ぶ、彼らはドアに飛ぶ
どこに彼女はに強度を得るのか もはや彼らと戦う
彼女は雨に対する盾としてすべての彼女の子供をカウント
雨の花のように空に彼女の目を持ち上げる

毎日別の奇跡
唯一の死は私たちを離れて維持されます
あなたのために命を犠牲にする
私は、ラザロの心臓の血になるだろう
ラザロの心臓の血

Сегодняонвзглянулподсвоюрубашку
Иувиделвсвоейплотирану、открытуюиглубокую。
Из 傷は、美しい花を育て
奥にどこかから。
彼は、なって彼の母親と一緒に目をロック
彼女のブランドのように燃えていた彼の胸に傷を表示するには
しかし、彼は彼が負傷した剣、、を見た
彼の母親の手に剣。

毎日 - それは別の奇跡だ。
そして唯一の死は、私たちを分離することができます。
そして、あなたのために命を救うためには、
私は、ラザロの心臓の血外となります
私 ラザロの心臓の血タイムアウトになります。

彼は、剣が彼を擁護することに気づいた
傷は彼に力を与えるだろう
力はあなた自身を改革
彼の人生の最も暗い時間で。
彼女は、傷は彼に勇気と苦痛を与えるだろうと述べた
非表示にすることができないような痛み。
傷は、美しい花を育て
奥にどこかから....

毎日 - それは別の奇跡だ。
そして唯一の死は、私たちを分離することができます。
とへ 、あなたのために命を救う
私は、ラザロの心臓の血外となります
私は、ラザロの心の外に血となります。

私の母の家の屋根の上に鳥が定住
そして、私は彼らを追い払うする石を持っていません。
私の母の家の屋根の上*鳥、
ある日、彼らは来て、私には。
彼らは、ウィンドウに飛んでいる、彼らは、ドアに飛んでいる
それはまだそれらに抵抗する強度を描画するから。
それはへの子供たちのすべてを招集します 、雨から身を守る
彼は水に手を伸ばす花のように、空に私の目を持ち上げます。

毎日 - それは別の奇跡だ。
そして唯一の死は、私たちを分離することができます。
そして、あなたのために命を救うためには、
私は、ラザロの心臓の血外となります
私は、ラザロの心の外に血となります

___________________________________________________________________________

告別式の当日にはもちろん出ましたがな。。
安定剤を朝からガッツリ飲んで…しかも寝てしまわない程度のw
(その辺は長年の経験でワカルモンですw)
当日何がツラかったって、お経のとき…これが思ったより長かったので
腰の限界を超えてたんでクッタクタになってもうたです。
人間何をするにもやっぱり体力でんなww
ホンマにそー思いますわ。。(。・_・。)(。. . 。)ウン!
喪主の挨拶なんて、あっという間に終わったしww

もうそれから数日経つんですが、自分のしたことなんて遠方から来てくれた
方々にとってはたかが一瞬のことなんで、
ホントにイロンナ方達に感謝、感謝なワケです。。

でも依然として自分のなかで燻ってるのは、"私はあなたの息子でヨカッタのか…??」という
永遠のテーマですわー。今となってはどーにも確認のしようがないですからw
いずれ父とも出会う日が来るでしょうが、あなたはそのとき私を迎えてくれますかね??
今はそんな気がしませんが、、
でもあなたの死に顔はまるで仏様のようでしたよ。。
んま、私が生きてる間は頑張ればイイってことなんでしょうな。。

ハイ、オシマイ…。ここまでにします。
しばらくの間、遠くへイッテおいてくれ・・・コッチはコッチでやるからさぁ。。
いつか逢いにいく、それは間違いないし、、

 ● 考えすぎだらうか…??ww (ΦωΦ)




ほなっ! ヾ(*ΦωΦ)ノ
















by tightrope_3 | 2014-05-27 18:40 | 家族
<< 疲れ果てて約1日半寝込んだですよ。 あっという間の親父の死。。 >>