焦らない、穏やかにと心掛けているのだがぁー
by doraX3121
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
外部リンク
最新の記事
カテゴリ
タグ
記事ランキング
お気に入りブログ
以前の記事
ライフログ
メモ帳
客が来ねえなぁ〜〜〜っ
最新のトラックバック
検索
Date
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
今のウチさ…w (ΦωΦ)
風向きが変わってきましたよ、イロイロと。。
相変わらずの路線の人もいれば、スッカリ変わってしまった人もいる。
ひょんなことから距離感が縮まった人、逆に追いつけないくらい遠くにイッテしまった人。
たかだかアル症という狭い世界の中でさえそーなんだから、その他諸々の条件つけたら
(ってか一般社会ということでも) 人それぞれなのは当たり前。
でもイイんですよそれで、、みんなそれぞれ散らばって居場所を広げてイクんだろう。
何が正解のヴィジョンってその人にしかないわけだから、
それをどーこう言うことはできないハズww

そー考えたら、他者を偏見の眼で見てたのは自分なワケで
その他者からどう見られてるかなんて、幻想のまた幻想…。
二重の色眼鏡なんですよね。。

パニック障害持ちとしてはその辺のことがズーッと気になっていたのだが、
自己評価が基本低い人 (ってか病的に極端に否定的な場合)、
小さな成功体験を "自信" "成長要因" とみなすことがほとんどできないので
いくら積み重ねたとしても本人としては "積み重なってない=何も変わってない"
ということに等しいことになる。
その辺がなんとか巧いカタチで実を結んできてるかな…と多少自覚できるトコロまできた。
もちろんスコーンと完治したワケではないので。。

話がちょっとズレますけど、昔知人に朝食べたごはんが何かで
1日の気分が変わってしまう人がいたんだけど、、
その頃の私はうつの急変期でどん底に向かっていたので、
ましてや朝ごはんそのものに興味ゼロだったから、その人の感覚がまったく理解できなかったですよw
ある日その人が朝からニコニコしてたので、、
私「おっ、機嫌イイっすね。もしかして…??」
知人「わかる? ダブルオムレツでしたw」
私「ふーん…」 要するに、、単なる卵焼きではダメで、ちゃんとオムライスのようなカタチで
しかも卵はふたつ使ってないとアカンらしい。
でも私が知る限りではその人がそーなるのは月に2,3回のこと。
あとは1日中下を向いて、滅多に人とも喋らない。
どーも母親に作ってもらってたようだが、忙しいんだろうから自分で作れば毎日食べれて
ニコニコしていられるんじゃないか、ってなことを別の人に言ったら
「それは絶対言っちゃダメですよ」と釘を刺された。
ところがその時のウチらの会話を聞いていた一人がある時それを本人に言ってしまったらしい…
言った人は厳重注意だけでそこに残り、言われた方はそれから姿を見せなかった。
だいぶ経ってから聞いた話では、言われた2,3日後に自殺してたんだそうだ。。
つまりオムライス形なのも卵をふたつ使うのも、その人にとっては母親に作ってもらった愛情の深さの確認だったんだなと
最近ぼんやりと想い返したお話。。

事実なんてそんなモンだ。
最近自分で意識してる栄養的にどーとか病気的にあれやこれやって食べ物の範囲を狭くするのも
自分の都合でやってることで、確かに健康という意味での生活の質はあがる。
同時に失うモノもあるけども、その犠牲にしているモノは人によって違うハズ。

f0206509_00092957.jpg

まだまだ波があって浮き沈みがあるのは確かですわー。 
でもそんなことは病気のない人だって精神的・身体的な歪みは日常であるハズ。
何もない方がオカシイってなモンで。
或いは維持するために何かしらの努力をしてるんだろう。。

自分がどんな努力していいかすら掴めない時もある。
ワカッテてもその気になれないときもある。
一人きりになって、落ちるとこまで落ちなきゃダメなのかもね。
私がそういうタイプだし…ww
そういう時は成長過程がイチバン解り易い、筋トレ (特にスクワットw) からやり始めるとイイかもね。
私自身の経験から言えば、自閉症スペクトラムでパニック障害を持ってる人は
精神力で物事を片付けようとしないで、まず1日のウチで数時間は立っていられるくらいの
足腰をつくった方が結果に結びつきやすい。
移動するのに体力までも精神力で補おうとすると更なるエネルギーが必要になるので
少なくともそんな方法は私には全く効かなかった。
スクワットやウォーキングで (遠くへ行く必要なし、近場の行ける範囲充分w)
軽く足腰を鍛えておくと、例えばどーしてもの距離を移動しなくてはならないときでも
身体的負荷が軽く、残るはホントに精神面だけになる。
(それが自身の強固な思い込みによる壁であろうが、PTSD的な傷であろうが)
とにかく治療面はメンタル系となる。しかも身体が少し元気になっているので
実は相互作用でメンタル系にもイイ影響が出てるハズなので…w
精神的な病を精神力だけで解決しようとすると、まずドツボに嵌まってどーにもならなくなるw
もちろんそーやって自分で遠回りした結果、
今の方法があるワケですがw
(*´σー`) ヘヘ…
精神の問題が精神論だけでは解決することができない、という考え方は
例えばクルト・ゲーテルの理論をモチーフにしてみれば、一目瞭然。。
コチラを→ http://drunkard-diogenes.blogspot.jp/2008/12/blog-post_20.html

イロイロある程度納得できたら、更なる段階にイキますよってに。。

 ● もうすぐPart2公開ですねw 観に行くのにチャレンジしたいが
下手したら大金がかかるのでかなりシブイ状況…。








by tightrope_3 | 2014-05-13 01:34 | 哲学
<< うつ病について動画で見たらどー... 腰痛が少しヨクなってきた。。 >>