焦らない、穏やかにと心掛けているのだがぁー
by doraX3121
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
外部リンク
最新の記事
カテゴリ
タグ
記事ランキング
お気に入りブログ
以前の記事
ライフログ
メモ帳
客が来ねえなぁ〜〜〜っ
最新のトラックバック
検索
Date
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
あぁ〜〜加湿器が欲しい。。(´>ω<`)
あっという間に1週間経ってしまった。
空気がカラッカラに乾燥して鼻くそがバリバリに固まる季節ですねー。
ホンマにチョット喉イタイし、、
先週末からメインブログの再構築にふがふがしてますが、ポンコツはポンコツなりに何とかなるもんですわーw
一段落して、ふにゃ〜っ =^_^= と落ち着いた気分。。
なーんも考えないで、淡々と雑用だけこなして、あとは散歩してほげ〜〜っ、とな。(o´ω`o)~**

散歩中に気を抜くことはまだ難しいが、帰って来てからはホントにほげ〜〜っ、とするので
真にリラックスしたいのなら一度緊張感を煽る必要があるですね… (私の場合)
今日は近所のコンビニ止まりだったが、これでも結構歩いた方ですw
iPhoneをポケットに入れイヤホンで音楽を聴きながら歩くのが、チョットだけ楽しくなってきた。
曲はシャッフルにしてあるので、たまにビッグブックCDの内容がランダムに流れてくることもあるが
それはそれで途中の章からでも聴いてしまったりするしw

昨日は昨日で、家からイチバン近い距離のジムを視察して来たんだが、(行きはバス・帰りはタク)
平日にも関わらず異常なトレーニング・ルーム内の混み様にゲロを吐きそうになって (しかもほとんどが高齢者だった!)
(あ、高齢者=ゲロ、ではないので念のため。。)
1台のマシンを使うのにどんだけ待つの?? ってことでそれだけで疲れちゃって、帰りは無様に近距離タクシーのお世話に・・・。
1回の使用料が安いのは魅力だけど、混み混みの環境プラス、バスの往復を考えるとかなりキツイ。。
んま、ボチボチ歩いて通うのもそれだけでトレーニングにはなるけど、なんかこうイイ感じのイメージが湧かないので後回しにしている。
まだ時間がかかるな… パニ症の問題に関しては。。
こういうことは、これからは猫の見えざる手。。 に書こうと思うのだが、今はチョット控えめに。。
どーも勝手が昔と違うのよWordPress自体が。公開するしないという設定が以前はあったのに今は検索エンジンに引っ掛からない
というだけの前提で作ってる段階から公開されている… (以前と同じアドレスなだけにね!)
それにはそれなりの理由があるけど、他人にこんなこと言ったって解るワケないしねー。。
そんな、コッチサイドのことをごちゃごちゃ言える場にここはしたかったワケで・・・。
だからその意味ではメインブログの再構築が割りと早く片付きそうなんで、 "のほほん" としてられる。

f0206509_17575659.jpg



と、さりげなくホムペ (メインブログ) のタイトルバナーを宣伝してしまたが、
今更ホムペが全てとかそーいう感覚はなくて、最近はあくまでリアルでの接触・行動表示ということを念頭に置いてるので、
ましてやここは日記なので事後的なことしか書かなくなると思う、、ってか、そーなれたら理想形だと思う。
うーーん、そーなれたらイイな。なれたらそれも幸せのひとつだと思うなぁー。
ってなんなんだ今回はww  フツーに独り言をツラツラと書いているけど読んでる方は「くだらねぇーな」と思ってるんだろうなw



あいや、今回はこれもPAWSか知らんけど・・・ コフ゛チャ 旦_(-ω- ) ドモドモ  これだけマッタリできるのも久しぶりなので、
ホンマにツラツラと書いてるだけなんですわ。。
中身なんてないですよ・・・気分的な或いは身体的な波なんて日々違うのは当たり前だし、自分をコントロールしようと
それだけでメ一杯ですわ。。w
ただ、コントロールしようとすればする程「こりゃ無理だな、委ねちゃお…」という感覚が身に付いたのは非常にアリガタイことなワケですよ。
1日の中でそれに気付けば、あとはにゃもにゃも (=^・^=)…。これが実はデカイ。

さてと、これから来年のカレンダーの買い物をネットでやりまんねんw 
それから正月用に "雲丹" も買うよ。親父にとっては最後の雲丹かもしれないからね。。
喰わしたらないとさ、、勝手だけどコッチの気が済まないのよ〜。
払拭しようとする本能がねーw



 ● 背負うモンといらんモンの区別ってなことで…










by tightrope_3 | 2013-12-12 19:09 | 日常
<< 岡田尊司の「ストレスと適応障害... カオスの人からスッキリ路線へ…w >>