焦らない、穏やかにと心掛けているのだがぁー
by doraX3121
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
外部リンク
最新の記事
カテゴリ
タグ
記事ランキング
お気に入りブログ
以前の記事
ライフログ
メモ帳
客が来ねえなぁ〜〜〜っ
最新のトラックバック
検索
Date
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
タグ:気づき ( 37 ) タグの人気記事
レグテクトはもうヤメたよ (ΦωΦ)ノシ
どーも、ご無沙汰です。
ゴ・ブ・サ・タw う〜ん、何とも言い難い感じなんですが、、
やっといわゆるネット依存の感じを超えられたかなぁと思ってます
これでヨカッタんたんだと認識できて満足できてますわ♪

半年以上かかりましたよ、、マジで。
人間インプットが必要なのと同等にアウトプットが必要なんてことは元々知っていても
そのやり方が解らなかったりする人達は大勢いるでしょ??
簡単に言うと"操るつもりが操られ…"ってことだったんですよね
あいや、もちろん悪い事ばかりではなかったですよ。。
恩恵に預かった部分は大いにあるワケで・・・m(ΦωΦ)m



なので今は投薬の調整で日常生活を補填ちう、、、
体質もちょっと変わってきてるんですよぬ。。



自然的な衰えか、後遺症的なことなのか、
別にどっちでもいいんだけどね、衰えてきてるのは確かなんですよ。。
そんなの自分で解るし、、
特に記憶力の低下は酷くなっとるわな。
これは自分が自分に甘いせいでもあるという部分もので、〆方如何によってはなるよーになるもんでもある。
DHAとEPAをサプリメントでも摂ってればイイんじゃないのって??
やっとるわい ヾ(*ΦωΦ)ノ
それでダメならもう病院行きだし、、
そんときゃ、完全にアルツのハイマーやからなw



f0206509_12455893.jpg
f0206509_17384159.jpg



今まで放棄してきた責任のすべてをどーにかしろと言われても、
それは一生かけても多分償いきれない。
いろんな意味での代価は自分で払わなければならない、
それも叶いそうにない。

一生それを抱えて苦しんでいく、、それがせめてもの自分の宿命
そんなふうに考えがちになる
たぶんそれは正論だし人として当たり前の道。。
んま、仕方ないか…パンチドランカーみたいなもんなんやな(笑
メガネも変えたけど視力も前回より悪くなってるし、老眼がかなり加速しとるし


ところで "レグテクト" はもうヤメましたわ~
ほとんどプラシーボ的な効果でしかなく、しかもクスリ代取られるならイラナイよね。
それよりも出して欲しいおクスリは他にあるワケで…w
そしたら眠くて眠くて仕方ないという副作用がががが、、
しばらく試してみないとダメらしいんだが、場合によってはこれも変更かもね
こうなると、"断酒三本柱" のうち "抗酒剤" と "自助会" というふたつを失ってることになるので
かなりヤバイ状況にはなるのだが
来年あたりから "自助会" の方では少しずつ動きだすつもりでんねん。。(ΦωΦ)v
結構期間が空いたので、かなり腹をくくらなきゃならないですけどぬっ!!


そんな物想いに耽る、秋のひとときでした。。


 ● 山田孝之(闇金ウシジマくん・他)が語る
   昨年のYAZAWA、、

 


てなわけで、ほなっ (ΦωΦ)ノシ










by tightrope_3 | 2016-11-05 19:13 | 依存・リカバリー
今回、Princeの逝去を想うにあたって。。
いつからこのブログの設定はテンプレートでのリンクの自由が利かなくなったのか…??
良質なサイトを紹介したいのにそれができないのが歯がゆい。。
何だ?もっとカネ払ってバージョンアップしろってか、エキサイトさんよ。
(ノ_-;)ハア…ー


f0206509_20352228.jpg


Princeが亡くなって数週間、、、えらく落ち込みましたよ。
昔やっていたコカインに手を出していた可能性もあるらしい…
鎮痛剤、それは解る。身体を酷使してたから。アーティストにはそれ+アッパー系なんだろうね。
クリエイティビティを保つにはそれがなきゃダメなのかね…??? (ΦωΦ;;?)


とか言いながら抗精神薬を服用している自分が言うのはおかしな話だけど、
何にもクリエイトしてないのにお薬が必要なワシってなんじゃい!って愚痴りたいだけなのでw

でもなんか残念な気がするのは、結局ずーっとドラッグ・ミュージック聴かされてたんかい!!っていう、
そこなんですよね。騙されてた感というか…。。
StonesにしてもBowieでも途中からドラッグとは縁を切ったという宣言があったから
それを信じたんだし、その後も聴き続けたワケです。
時には政治や宗教並みに影響力を持つエンターテイメントの世界だから隠蔽・ブロパガンダ等は当たり前だと思う。
さらにはそれすらが魅力を増す材料にもなる世界なんだろう。
ちなみに自分がChet Bakerが好きだった理由は、ヘロインをやっていることを隠さなかったから…。
別に現在やっている・やめたをどーこう言ってるのではなく、そこんとこの嘘をついて欲しくない
というその一点にかかってるんよね。だってやるだやらないはその人の人生だから…そこまでは入れないから。


ってか、これって単純に人を見る目のない自分としては嘘をつかれると気持ち悪いというだけのお話だったのかなww
だとしたら最悪だ。。
後のPrince情報でコカインが誤報なら気が晴れるのか、どーなのか。
世の中に嘘つきなんていっぱいいるからね。
自分もそーかもしれないしw


何が真実かなんて、自分が真実だと思っちゃったコトが真実なワケで、そこに他者の介入は許さないよね。
それを壊すことがホントの始まりなのかもしれないっスね。。
歳取るとそれはどんどん恐くなるんだけどね…。


 ● Purple Rainのトリビュート映像は既にBBSにあげてるので
ちょっと調べたら…さすがSpringsteen、Bowieの時もやってたんですね!!



また、考えるときがあったら書きますわー。。
最近、眼が極端に衰えて本もネットも見るのが嫌なんで、、、、

んなわけで、ほなっ!!
(ΦωΦ)ノシ
















by tightrope_3 | 2016-05-05 19:28 | 精神世界
【追悼】 Bowieが亡くなった。。
(日本現地時間) 1月11日、何の癌かは発表されてないが闘病生活の末
David Bowie が死んでしまった。。
どうやら新アルバム発表したばかり (自分にとっては全くのノーマークですたw)
だったらしいけど、こっちはそれどころじゃなかったしね。。
そこに突然の訃報、、、

これはガツンと来たっすね。
ぶっちゃけ、一昨年の親父の死んだ時よりも衝撃はデカイっすわー。
そう思えちゃう自分はクズ中のクズなんだろうけど、、、ww

f0206509_11093413.jpg


ある意味、負のつながりというかホントにマイナス思考からの勝手なつながり
なんですけど、Bowieとは『片目』というハンディということの共有なんですよね。
ビートルズ、ストーンズありのなかで片目のハンディを背負ったこの人が出てきて世界を席巻した。
そんなのもちろん自分の幼いころのこと、、
音楽はもちろんのことライフスタイルそのものの影響も大きかったし…
実際のところ聴き始めたのは高校生になってから。
御多分に洩れず 『Let's Dance』のヒットからですわ。映画の 『戦メリ』も重なったし。
それからレンタルレコードや本など漁りまくったなぁ。
その頃一気に洋楽にハマっていった時期だったけど、ちょっと特別な感覚があった。


('16/01/14)
何をツマラン事をgdgdと書いとるんだ…w
んまんま、そんなハンディ的なことを物ともしないどころか、商売のアイテムとして利用してしまうようなところに
感化されちゃったワケですよ。。

思春期だったしね…w 簡単に憧れちゃったっス。でも自分に何の才能があるかどうかなんて
まったく関係ないんですわ。今思えば何の才能もなかったんで笑うしかないんだけど。
(。・ε・。)ムー

当たり前の事なんだけど、自分に足りないのは行動力。実践するチカラ。
そこに行くまでにエネルギーを使い果たしてしまうので…妄想・机上の空論の類で終わるんだな。
けど、眼の事だけでなく人と同じ事をできるようになるのにスゴク時間がかかってしまうという習性もあるのでし。。
コレを一般の人が "言い訳" "やらない理由" などどう言ってくれても構わないですよ。
とにかくそーやってしか生きてこられなかったし、アルコールに逃げた理由のひとつもそれだし。
ただそんな自分を今は俯瞰で見て憐れというより、『あ〜、ホントにイロンナ意味で才能なかったんだなぁ』と
只々世間の人達に畏まるばかりで、自分を現実世界でのちゃんとした位置付けには成功したと思ってまふ。。


で、今回のBowie氏の死で何を思うかと言うと、"もう夢見てるだけの時間は終わった。行動せよ"
ってことです。世間の人はもっと以前に気付いて実践してたのに、
ダラダラしてたのは自分だけ。いくら病気をエクスキューズしても逆転の結果を出さない限り、世間は納得しない。
その点Bowie氏は良くも悪くも結果を出し続けたし、そこを真似たいとは思ってもそうなると思うほど子供でもないしね

2013年にLou Reed が亡くなった時に "これはちょっと…" というイヤな予兆はあったけど、、
f0206509_19503175.jpg

昔のドラッグのヘビーユーザーは後世のロッカーを目指す若者に、後になって
『ドラッグ、、俺はヤメた。君たちは始めるな。。by Lou Reed』と警鐘を鳴らしたのは90年代初頭のこと。
クラプトンがアル症の施設を自ら作ったのもその頃じゃなかったのかなぁ…?
ビリー・ジョエルのアル症カミングアウトもこの辺りだったんじゃないかな。。
ただ、ドラッグとなるとBowie氏も70年代はハンパなかったはずなので、
ルー・リードと大差なかったんじゃないかと。


でも自分はその表面だけで本質を拾えなかった、、その頃は。
ここ数日動画サイトでBowie氏のLive動画を観まくっていた。。
そろそろお腹いっぱいなので、もうイイわ…。
とにかく自分は拘りが強く、世界が狭すぎる。
狭いといっても極めているほどイキきってない。
どこまでも中途半端なモンである。

今更イヤだと言ってもしょーがないが、それが自分の正体。


 ● 2004年、まだ元気な頃で評価も復活しかけの頃、、
 "Reality Tour 2004 (Philadelphia)"



ほなっ!! (ΦωΦ)v~b











More
by tightrope_3 | 2016-01-14 21:16 | 依存・リカバリー
年またぎってことでね、、'16 (ΦωΦ)
('15/12/30)
蛭子能収の日めくりカレンダーを買った。
年が明ける前に見ちゃったんだけど (ネタに使おうと思ってたw) そんなもんじゃないと解って、
イヤイヤ、蛭子さんより自分の方がどんだけクズなのか及び、社会構造を再確認することが大事なんだなと、、
もちろんこれから毎年恒例のネコのカレンダーも買いますけどね。。
ってか蛭子さんってある意味スゲェ〜なぁ! と思えてしまったのでね、、、
もうダメなのよ。。(ΦωΦ)ゞ


年賀状をやろうとして、火のつかないエンジンを何とか回しつつ
渋々ここ一発のデザインをフォトショで作ってきたんですが、、
昨日の段階で突然のプリンターの破損・買い換えの件が業者に電話したところ決定したので、
アタマ爆発しそうになってたんですがががが、
(#゚Д゚)凸ゴルァ!!
でもなるようにしかならんってことでね、、
妹の簡易プリンタに全てを委ねることに相成りましてン。。


以前の自分であれば、せっかくフォトショで作った渾身の画像を載っけられないことをかなり引きずっていただろうに、、
んま、イイかという感じで流すことができている。

f0206509_05594354.jpg

?? これが本来年賀状になるはずだった画像、、(よく見りゃ大したことない表現能力だしw)
以前だったら公開することも恥だと思ってなかったはずなんですよ。
今は、でもだから何やねんてことなんです。以前酒を飲んでた頃に培った『やりだしたら止まらない』シンドロームからの脱却 (これ依存症の人の特徴ですよね〜) も何とか対処出来てるし…
わりと冷静に "大したことねぇーわ" って感じで。


てなワケで、今年送る年賀状はベタなモンになりそうです。。
SNSでは先にもう理由を言ってますけど、、、
やっぱり言い訳って気持ち悪いけど必要悪なんですよね…


( '16/01/05 )
結果、年賀状はまったく違うデザインで印刷されて (妹まかせのプリンターで) 全部出しましたけど
それはそれでイイとして、、自宅プリンターの損害は(;´∀`)…痛いなぁ…。
最低でも半年は買い換えはムリだすなぁ〜。
まぁいいや。( ´ー`)y-~~
そーいえば、煙草を止めたら買えるんジャマイか?
ってそんなこと前から言うとる気もするがぁ〜w

ちなみに今日の "蛭子カレンダー" には『人に好かれるコツ』が書かれてますが
自分は今まで全く逆のことをしていましたw …これだから新鮮でオモロイんですよ、、
これはマジで買って正解の商品!楽しませてもらってまふ。

んまんま、、でも今年は真面目に『身心ともに健康になりたい』なと
切に希う2016年なので・・・ホント今年少しでも納得いく成果が出なかったら
もう人生諦めるかもしれないな。。
そう言ってる間にもダラダラしてたら、すぐに夏が来て動けなくなってエアコンの部屋に閉じこもる
そんな日々になるんだろう。。
それでもせめて移動することができる資金と体力とメンタルが整っていれば何とかなる。
当面のざっくりした目標はそれくらい、、あとはそれなりにアクシデントは起きるだろうし、
その都度対処するしかないワケで…


もう睡眠時に80%悪夢しか見れなくなった自分としては、眠気を払って起きてた方がはるかにラク…。
たぶん親父との折り合いを付けようと必死になってるんだと思う。
なんせ自分は一昨年親父が亡くなってから一度も仏壇に合掌などしていないので、、、
(まさにDORA息子なワケですよ。。)(´・ω・`)
最近、寝ていて冬の乾燥も相まって早朝に息苦しく、喉がヒューヒューで眼が覚めるし、
(こりゃ煙草もあるでしょーねw)
ってか親父も肺癌だったってのも恐いし、まだまだ取り除けていない諸々の親子関係の "恨み" や "恐れ" が
積もり積もってもうパンパンになってるから呼吸器に来てるんだろうとは
自分で解りますよ。。自分だけラクするワケにはイカンしね!!
(ていうか自分がある時期からラクするとか楽しむというのは、ある意味 "罪" "イケナイこと" という意識があるのは事実)


ア、アカン…内部事情を言い過ぎた。
自分がいずれパニ症を完全克服して、アル症・うつ・躁鬱・統合失調症などについて語ることがある場合、
経験談としてどれだけ恐い思いをして来て、且つそこから回復したかを認識してるかが自信となるんだろうけど、
ある意味そんなの "共通してそうで、微妙に個人的な体験" なんです。
だから決着つけるのもやはり個人なのよね。

けど、細かいところに拘り過ぎたあとは大きな枠で強化した方がイイしね。。
この辺の発想は回復研の "RD" や "ドロップ・ザ・ロック" の影響かもしれません。


( '16/01/07)
こんな何日にも渡って書くのはブログって範疇を超えてるんだろうけど、
自分がブレてるんだからしょーがないんよなw
あくまで to be continued… ってことで頼んますわw

そんなこんなで新年1発目の映像はこんなんでどーでしょう?
平成28年申年とか2016年とか関係なく、自分の気持ち元年として (笑)
正直、真面目の中に笑いの要素がなければとっくに自殺してますからね…w
自分がどれだけポンコツか、、を知ってないとね。。


 ● ここから見て取れる様々な事象…(笑えるんだけどねw)



こりゃ面白いけど、この格差というか差別化、、ヤバイよね。
こういうことは日常茶飯事で起きている。
自分はそーいうことに気づいてしまうので、モードを切り替えないと笑えることも笑えない…

貴方はどぉーですか??

遅ればせながら、あけおめです。
今年もよろしくお願いいたします。
今日は七草粥、、ありがたく頂きますよってに〜。。

ほなっ!! (ΦωΦ)ノシ


















by tightrope_3 | 2016-01-07 22:22 | チカラでやれやっ??
この歳でオカンにキレるの巻。
久々にオカンにキレたった。
たった今、、ガス抜きのために書かせて欲しい。

何故かこの秋、トイレのドア横の洗面所の前にちょっとしたふかふかマットを置きだした。
下がフローリングだから足が冷えるのかなぁと思いつつも、
『イヤイヤいつもスリッパ履いとるやん』と思てたのよ。
そこでやっぱり弊害が出るワケですよ…

自分の場合、一度チ◯ポにカテーテルを入院したときに入れたことがあって
それ以来尿意が極端に短い症状があるんですわ。
だから家でも突然尿意が来るワケです。
特に夜中寝てるときなんか大変なんですよ。
考えてみてください、、夜中に突然の尿意…ガバッと起きる、
小走りでトイレのドアを開けたと思ってる(半分チ◯ポも出してる)
ところがドアがふかふかマットに引っ掛かって、ドアが胸骨にドーンっ!!
多少そこでオシッコちびりますよ…あとのことは大体予測つきますよね。
これ一体ダレトクなんですかね〜??? (ノ_-;)

もう3回目なので、約2時間前に「こんなん、イラねぇだろー!!」とブチ切れて懇々と説明したところ、、
「ふーーん、じゃ止める」だと。
そんなモンなの?…コノヤロー殺しちゃうよ ?? 実際殺さないけどねw

f0206509_23395575.jpg
 

バラしたくないことはいろいろあるんですが、家系の恥をぶっちゃけたい気持ちも
それはそれであるのは確か。
でも、それは別問題なのでね、、、

なので、"死ねオカン=LOVEおかん" ってことなんですけどね〜
だから苦しいんですよww


◯ ええんちゃうか! ええんちゃうか!



ほなな、ほななっ! (ΦωΦ)ノシ
















by tightrope_3 | 2015-11-20 00:07 | 家族
それは老化と人は簡単に言うが…w
【前置き】
今回のはホントに私個人の偏見によるモンだってことを前提としたいんですが、、
言ってみれば世間の人とどのくらい違いがあるか知りたいな、ということで
後は勝手に自爆したモンだと思ってくだちい。。


最近、急に陽気が自分向きになってきたせいか、、秋っぽい感じで…
けど寒暖差ってか激しくて、不安障害の人にとってはひいては
鬱の人にとっては、なかなかキビシイんですよね、、(ー'`ー ; ) ヌヌーッ
秋は嫌いじゃないんですわ。けど不安定だから何か重大なことを決めるには向いてないです。
ところがイキオイで決めたがる…ここに落とし穴があったりする。
だから敢えて冷静になりたい、、( ΦωΦ)y-~~ 暗くなるということではなく。


普通に自分と周りを比較してみたらホントに死にたくなる。
絶望的に取り返しのつかない時間の澱みが沈殿していて、吐き気どころか恐怖で動けなくなる。
基本的に自分のことが嫌いだから、自分を許せないし=他者も許せてない。
だから自分を好きになれる努力 (イイトコサガシ) やイイと思える行動をするようになるべくしようと。
もちろん日々の棚卸しも含めてだけど、その日がブレてれば何だかなーってなるしw
ホントにできる範囲で、ほんのちょっとムリする程度。。
いつも意識的にそうできてるワケじゃあナイですし、むしろできない日の方が多いですし、、

f0206509_13315820.jpg
※ (映画『ねこタクシー』の御子神さま) この舌の垂れ具合がニャンとも…w
https://www.youtube.com/watch?v=Jjxq86u7C34

だから納得のイク日々が送れない。そりゃそーだわね。
あ、今回は老化の話しだった。。
そりゃ老いるよ。ましてやアル症その他のことで人並み以上に老化してて当たり前と考えていい。
もちろん身体だけでなく神経も脳もあらゆる部分で・・・
だから回復を目指して必死になる。情報を集めてやれそうなことをやってきた。
最初はそれでいい、夢中になるからね。
それでも元々の問題で解決しないことがある。イヤになる…その繰り返し。
その対象を同じ悩みを持つ人に向けてみても、得られるモノはそこそこで満足度は低い。
満足度の高いだ低いだってのは自分個人の自閉症的特性からくるモノで、これが不安障害の予期不安とつながってるのは重々承知だが、未だにそこから確実に逃れる手段を知らないでいる。
最も決定的なやり方としては投薬療法でしかないから今のところどーしようもないのよね。
『あ、得られるモンってこんなモンなんだって』
一度満足するんだけど、やっぱりツマンネーなって。。

そこに老いが加わってくるんだね。
体力・記憶力低下とかは当たり前、、老眼・メタボ (以前から) ・血管・循環器系、、
とかね…言い出したらキリがない状態ではあるが、母のことも考えたら自分が下手なことを言えないってなモンなんですよ。

ってか何より自分の問題として、、
もしカネの問題も家族の問題もイロイロとクリアになったとしても、『やりたいことなんて無くなったわ…』
ってくらいの腐り方でホントに生きるモチベーションなんてないわなw
『やらなくちゃならないことだけなんでしょ??』って義務感の積み重ね。
自分はマジでそのレベルなってるんすよ。。
夏が終わるまではホンマにその感じだった…季節が変わってきて一旦不安定になって
そこから安定期に入ってきた最今、やっと冷静にイロイロと熟考できる状態になってきた。
人のことも考える余裕が出来てきた。
ポンコツはポンコツなりに、動ける時期に動きたいと考えるモンです。
かと言って可動領域は狭すぎるってほど狭い…
でもその範囲でも動いてみようかと、、、( ´ー`)y-~~
しかも自分の主体性は群を抜いてヌルい。今までそんなスタンスでやってきてないからね!
それは「オマエが悪いよ」と言われればそーなんですよ、基本ポンコツなんだから。
すべて自分のせいですよ。。言い訳はしません。だから人間として当たり前のイロンナ制限を課してますよ。。

次回、【久々の友の死の衝撃】を待て、、
(多分ないだろうけど…w)


 ●たぶん関西ローカルで数年前の神回。。w



天罰あたるでっ! ってことで
ほなっ! (ΦωΦ)ノシ




















by tightrope_3 | 2015-10-20 22:07 | 日常
近況少しと以前の「呼吸困難について」…

(癲癇を起こす1個前の記事です…3/26付)

結局、この件は歯周病の問題だと後に片付いたし、、(ΦωΦ;;)



(3/26)

抗生物質はまだ投与中… そろそろ2週間近くかな??

顔の腫れは少しひいてきたが、老いってのは恐いですよ。イロンナ菌にやられますわ。

抵抗力・免疫力の問題っスね。。


アル症の方々がよく経験したと思うのは、肝臓のダメージからの極端な全身の倦怠感…。

あと、断酒直後の呼吸困難ではないですか?? (あともちろん精神的な不調も含め…)

今回、抗菌とかの話ではないんですがががが、、、

これ、2年前に自分が経験した貧血からくる苦しさを調べたときのデータなんですよ

何か役立てばなと・・・自分の場合は極端な赤血球の減少でしたが

これもホントにキツかったので、、(ー_ー;)

 
f0206509_12242923.jpg



呼吸困難


呼吸困難(息切れ)とは、呼吸がしにくい不快感のことです。


通常、運動をしているときや、標高が高い所では呼吸が速く深くなりますが、それで不快になることはまずありません。肺の病気でも他の病気でも、多くの病気で、安静時でも呼吸数が増加します。たとえば、熱があると、一般に呼吸が速くなります。


呼吸困難によって呼吸が速くなると、空気が足りないような感じがします。そして、いくら速く深く呼吸をしても十分で
はないという感覚に陥ります。他にも、息を吸う際に胸をふくらませ、息を吐き出す際に、空気を押し出す筋肉の負担が増したように感じたり、完全に息を吐き
終わる前に、急いで息を吸いこまなくてはいけないと感じて落ち着かなくなったり、胸が締めつけられるようだとよく表現されるさまざまな感覚が起こったりし
ます。



肺の病気:

肺に病気のある患者の多くは、体を激しく動かしたときに呼吸困難を経験します。運動中は、体は多くの二酸化炭素をつくり、酸素をたくさん使います。脳の呼
吸中枢は、血液中の酸素濃度が低下したり、二酸化炭素濃度が上昇したりした場合に呼吸を速めます。心臓や肺が正常に機能していないと、少しの運動をしただ
けで呼吸数が急激に増え、呼吸困難を来すことがあります。呼吸困難は苦しいので、運動を避けるようになります。肺の病気が悪化するにつれて、安静時でも呼
吸困難になることがあります。


呼吸困難は、拘束性肺疾患、または閉塞性肺疾患によって発生します。特発性肺線維症などの拘束性肺疾患では、肺が硬

くなり、息を吸う際には胸をふくらませる努力が必要になります。脊柱側弯症という重度の脊柱の弯曲も、胸郭の動きを妨げて呼吸を制限します。慢性閉塞性肺
疾患や喘息などの閉塞性肺疾患では、気道が狭くなり、気流の抵抗が増加します。息を吸うときには気道が広がるため、空気が中へと取りこまれますが、息を吐
くときは気道が狭くなるため、正常な速度では、肺から空気を吐き出すことができなくなり、呼吸が努力を伴うことになります。



心不全:


心臓は血液を肺に送り出しています。肺が正常に機能するためには心臓が適切に機能しなければなりません。心臓の送り出しが不十分(心不全)になると、肺の
中に液体がたまり、肺水腫という状態になります。肺水腫は呼吸困難を引き起こし、胸に息苦しさや重苦しさを感じます。肺に液体がたまると、気道が狭くなっ
て喘鳴が聞かれるようになることもあり、この状態は心臓喘息と呼ばれます。


心不全になると、起座呼吸や発作性夜間呼吸困難、あるいはその両方を経験することもあります。起座呼吸とは、横になると息切れを起こし、起き上がると楽に
なる症状です。発作性夜間呼吸困難は、就寝中に突然発生する、しばしば恐ろしくなるほどの息切れの発作です。あえぎながら目が覚め、座るか立ち上がるかし
なければ息ができません。これは起座呼吸の中でも極端なものですが、重度な心不全の徴候でもあります(心不全: 症状 )。



貧血:

貧血になったり、出血したりすると、酸素を組織へ運ぶ赤血球の数が減少するため、呼吸困難を起こすこともあります。その場合、血液中の酸素濃度を高めようと、反射的に速く深く呼吸しようとします。



その他の原因:
重度の腎不全の場合、糖尿病が突然悪化した場合、または特定の薬物や毒物を使用した場合は、息切れを起こし、血液中に大量の酸が蓄積される代謝性アシドーシスと呼ばれる状態になって、急速にあえぎ始めることがあります。腎不全の場合は、貧血や心不全が呼吸困難の一因となることもあります。



過換気症候群では、空気を十分に吸いこめないように感じるため、呼吸が激しく速くなります。この状態は、身体的な問題よりも、一般に不安が
原因で起こります。過換気症候群になった人の多くは恐怖を覚え、胸痛が生じたり、心臓発作ではないかと心配したりすることがあります。自分の周りで起こっ
ていることがらが遠くで起こっていると感じられるような、意識の変化が起こります。また、手足や口の回りに刺痛(ピリピリ感)を経験することもあります。





通常、医師は患者の症状や診察結果から、呼吸困難の原因を推定することができます。胸部X線検査と、動脈血ガス検査
またはパルスオキシメーターによる血中酸素濃度測定が原因の特定に役立ちます。胸部X線検査により、肺炎や他の多くの異常の証拠を得ることができ、心不全
の証拠もしばしば得られます。血中酸素濃度が低いと、通常は心臓や肺に障害があることがわかります。肺機能検査(肺の病気の診断: 肺機能検査(PFT)
参照)では、拘束や閉塞の程度や、空気から血液中へ酸素を運搬する肺の機能を測定することができます。肺の障害には、酸素運搬異常の他に、拘束性障害と閉
塞性障害が考えられます。診断を下し、貧血、心疾患、特定の肺疾患、腎不全などについて、さらに詳しく調べるために、別の検査が必要になる場合もありま
す。


呼吸困難の治療は、それを引き起こしている原因が対象になります。血液中の酸素濃度が低い場合は、プラスチック製の
鼻カニューレ、または顔を覆うプラスチック製のマスクを使って酸素補充を行います。重症の場合で、特に深く速い呼吸が十分できない場合は、人工呼吸器を用
いて、気管内に挿入した呼吸管またはぴったりと装着されるフェースマスクを介して呼吸を補助することがあります。

       原書最終査読/改訂月 2006年11月(via メルクマニュアル医学百科HP)



とか何とかたまには役立つことを書こうかと思ってたところに、突然前回書いた癲癇が来てしまいそれどころではなくなってしまったワケでして…
んまその後遺症もほんの少しずつですが回復してきてまする。。
1回2錠のロキソニンを1日3回飲んで、噛んで腫れた舌も治ってきて7分粥くらいも食べれるようになりまひた。
(マジでお粥も飽きたので、昨日からワザと避けてやわらかスナックに変えてるw)
筋肉痛や打撲傷も徐々に回復してまふ、、(-ω`-〃)トホホ

それよりも慢性の癲癇持ちになってしまったかもしれないことのショックのが大きいですがな。
確定ではないですけどね…。(*´д`*)〜з
何となく気が重いですわ、、そりゃあね。
せっかくの気持ちのイイ春の日なんで気持ちを切り替えしたいんだけど、どーしたらイイのやら
こーいう日はエロビデも何も役に立たんねww…Orz


 ● こんな曲を聴きたくなるなんて、よっぽど弱ってるんだろうかなぁ。



ダミダ、、素直に泣けてくるし。
やっぱり非常時なんだな…ってなワケでほなっ!
(ΦωΦ)ノシ






by tightrope_3 | 2015-04-04 13:56 | 日常
近頃やっとヘルシー志向に
(※昨日発表の記事をちょっとだけ改訂しますた…)

ここ10日間程、稀にみる調子の悪さで、20年振りくらいにマジで発狂するかと思う程だったし…
というのも以前から何となく思ってはいたけど実践できずにいた
減薬と減糖を同時におっぱじめてしまったためであり…
おそらくヤバかったのは、減薬よりも低血糖の発作じゃまいかと。
その辺の詳細は現在非公開ブログを新たに作って記録してるが、数年後公開できたとしても
感情表現にかなりの修正を加えないとアカンやろなw…。
ってか、そんなプライベートなモン公開する義務もへったくれもないけどねw

何でまたこの1日2日はわりと平静かというと、、
応えは簡単、、若干規制を緩めたからです。減らし過ぎてたクスリを
1錠多く飲むようにしただけでこれだけラクになるってことですわ〜。
こーやって自身で試行錯誤を体験していく以外やりようがないのも、また事実なワケで…
とにかくSSRIだけはキッパリ止めている。

もちろん人によって離脱症状の程度なんて個人差があって当たり前だけど、
だいたいは今の時代、ネットで調べてワカリますがな。あとは、たまちゃんさんご指摘の通り
医者との連携をきちんと取れてるかどーか。
私のバヤイは何かあったらスグに医者に電話していいことになってるので。。

ちょっと疲れたので、ここで キュウケイ( ´ー`)y-~~


この後だいぶ書いたのだが一瞬にして消えてしまったので、また明日…
ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!


014.gif
あんまりよく眠れず、翌朝でござる。。
私も"自然治癒"的なことに目覚めたのは今年に入ってからですが、"自己責任"との
概念と結びつくまでに結構時間がかかったように思います。
それは一旦AC的な逃げ (この解釈も間違ってたらゴメンなさいね) 的なやり方をしてみて、
この方法は違うと思って自分で責任を全部背負うことを選んだからこそ辿り着いた
ひとつの方法なワケですよ。。
アレッ、、また自分はデカイことを言ってるな…こういうとこイヤなんですわ〜
あとで自己嫌悪になるパターンのひとつなんですよw

遺伝的であれ、環境的であれどちらにしてもそのせいにするのはイヤなんですよ。。
最近影響受けた人で言えば、内海聡氏みたいな西洋医学に極端に異を唱える人もいるけど、
それに同調して嬉々として動画で喋ってる若手の人等が言うには、
「日本人はアメリカに比べて15年遅れてる。LGS(リーキーガット症候群)さえ知られてない」
らしいのだが、なるほどネットで調べるとある栄養学のサイトに2005年の段階で
既に掲載されてたりするので、それを2014年になって知った私なんかは時代遅れも甚だしいのだろうなw
事実、この観点に気づいた時は私も思わず……
f0206509_05045630.jpg

ってなったからなぁ。ホント眼からウロコ状態だったし、、
クスリ飲むのは病人なんだから仕方ない、当たり前だろ!って普通に思ってたし。
ただ、クスリ飲んだところでコレかよ…と思っていたのも事実で、
「あらっ?? ひょっとして長年クスリ飲みすぎてて効かなくなってるんじゃないの?」
という感覚に気づけたのはヨカッタと思う。
同じ飲み続けるにしても1度減薬してみてどんな感じになるか、
(それと同時に日常生活の改善は必須…てかむしろこっちのが大事w)
その様子をみたいから。。

コツコツとやっていきまふ。
私の原疾患は昔からこの2つに集約されるので、抗うつ剤・ベンゾ系を断薬・減薬してみようと思い立ったワケで
誰でも滅多矢鱈に目的もなくやるべきモンではないと思いまふ。。

 ・幼児の頃からある呼吸器系の弱さ
 ・同じく子供の時代からある消化器系の弱さ

基本的にはそれらが少年期・青年期と続いてそこに予期不安やらストレスで、
遂には社会適応ができなくなったワケで、アルコールやクスリなどは後付けの問題。。
依存はしたものの、上記の基本的な身体疾患を日常的にケアしていけるならば依存物質はタダの毒物。
しかしそこから抜けるのは難しい、という図式。。

だからコツコツ解毒するっス。それしかないっス。
癲癇持ちということもあり最終的にデパケンRとトピナは止められないのかもしれないが、それでもいいよ。
そこを超えていくかどうかは今決めることじゃない。
今やりたいのは最低限、どれだけ身体をナチュラルに保てるかということ…。

● たぶん何の参考にもならんと思うけど…簡単に言うと私が目指してるのはこーいうことなんよ。



てなわけで、イロイロ覚悟でボチボチやりますよってに。。
ほなっ! (ΦωΦ)b




by tightrope_3 | 2014-11-13 17:24 | 減薬・減糖
"他人のふり見て我が身を…" ってホントですわな。。
何でこんなコトを急に言い出すかと、、
これも気づきのひとつなんで、他者からすればどーでもイイことなのかもしれないけどって話ですが…
ほんの数日前、ウチのMacBook Proが潰れたんですよ。いきなりだっから小パニックになるワケです。
基本的にダメなんです…そーいうの。スグの対処って出来ないんですわー。
けど、今回何でなのか落ち着いてたんスよ。
原因もワカッタので数日後にスグ復活しましたが、、(終了…w)

それと読みかけの本とかを数冊こなしたこともあって、
ちょっとしたカオスから俯瞰で見直したときに、「アレッ!これは自分は物事に対処できてるぞ」
となりましてん。。
元々、謙虚になるなんてことは優等生の言葉で何の得が自分にあるねん??
ってのがアル症の自分にはワカリづらかった部分なんですが、コレは処世術の初歩だったと。
有言実行ならまだしも、実行できないのに言ってる自分て最悪にカッコ悪いって気づくワケで…
なら、まずはカッコつけるのはヤメようとか思いますよね。
そこからイロイロ「自分は生きる価値もない…etc」という方向にも行くんですが
一頻り自分を最悪視して気づくのは、これ以上自己否定しても仕方ないってなる。
つまりは自分は最悪かもしれないけど、現時点で死んでないってことは
自分は本心では生きたいと願ってることの証なんですよね。。

そこに気づけば、じゃあどう生きていくか…という問いが重すぎて堂々巡りになって
気がつけば数年過ぎてもうたってことにもなるけど
「えっ?イイじゃねーの、それでww」って感覚がないと他人とばかり比較することになるので
以前の自分と比較して成長できてることが判断材料になりゃいいんじゃまいか??

f0206509_20550624.jpg

結局、人間ってある程度生きていける状況に於いては自分の価値で
「カッコ悪いことには手をつけない」ってことですよね。

不良になるのも引きこもりになるのもベクトルが違うだけで同じこと。
「冗談じゃネェよ」って気持ちがあるならまだ生きれる、、例え最悪カッコ悪くても。
でもそこまでしても生きたいかね…?ともなるワケで。。
そこは自分の変わり時と捉えて、やり直しじゃないですかね…Orz

最近になってホントに思う。
どーしたって自分が立場的に上でいたいという悪魔的な欲求、、
これがイイカタチで活かせれば、その時は社会的になれた瞬間なんだろう。
けどそれが妄想の域を出ない以上は自分も納得できないし、実現したとしてもいつになっても納得できないと思う。
まずは今の自分がどれだけ恵まれているかを認知しなきゃですよね。
そしてココから何処まで行けるかを描ければ
少しは今よりマシになるか…ってことだと思いまし。。
病気についてグダグダいうより、そんなの治ったらどーしたいか??
が想像できなきゃ治る気力も起こらんだろって。当たり前のことだすw

そんなこんなでボチボチやってイキますわ〜
~~-y(´д`)。o0○


● LUHICAはもっと評価されるべき…ww
この歌謡曲路線、キライじゃないです。



























by tightrope_3 | 2014-09-10 22:13 | 精神世界
これは、自分に向けて言ってるんですわ…w
(8/11付)

台風一過…まだ突風が吹いたりするけど、基本的には快晴で真夏日。。
朝方に荷物をベランダに戻して、二度寝してから買い物してきて
お昼はメンチカツサンドを用意してからの、、
この書き出し・・・ハッキリ言って疲れてるけど、そーいうこと言うたらアカンのです。
そりゃそう、、人に言われてのことじゃなく自分がやりたくてってコトなんでww

今回はこのテーマw (ΦωΦ)ニャー
「いくら勝ち負けの問題じゃないとは言え
嘘つき (偽者) には負けられないという欲求はあるワケだし、、」

f0206509_13220631.jpg

いわゆる「自信過剰な人」は、結構多いようだ。
例えば、どの職場においても人事評価の時期になると、管理職や経営陣から、
「あいつは、なんでこんなに自信があるんだ。何もしていないのに」であるとか、
「イマイチな人ほど、自己評価が高い」というような話が聞こえてくる。

だが、自信がある事自体は特に悪いことではない。「自信を持て」であるとか、「自分を信じるんだ」といったフレーズは頻繁に用いられており、「相手から好印象を持たれる話し方」のようなノウハウ本には、「自信をもつことが大事」と書かれていない物を探すほうが難しい。

だから、「自信がある人」が非難されるのは、多くの場合は「自信過剰な場合」、すなわち「その自信に根拠がない場合」だ。

具体的には、
「実績を作っていないのに、自信だけはある」
「努力をしていないのに、自信だけはある」
といったような場合だろう。

さて、このような人物をどう扱うか。悩んでいる人は多いと感じる。
そして、多くの場合、自信が問題となる状況は

・人事評価と高い自己評価の間に乖離がある場合
・自分で進んで勉強しない場合

など、他者が「もっと謙虚になりなさい」と諭したい状況が多いだろう。

しかし、結論から言うと、「謙虚になれ」と諭しても、謙虚になってはもらえない。

「日本人は謙虚さを重んじる」と言われることが多いが、これは対外的なコミュニケーションを取る時の技術に過ぎず、本心は非常にプライドが高い人々だ。NHKの調査でも、半数以上の人々が、「日本人は他国に比べて極めて優れた素質を持っている」と考えている。(社会実情データ図録)

また、内閣府の調査でも「自分は中流」と考える人が半数以上いることを見ると、「私なんて、大したことありません」という人の多くは、本心ではそう思っていないと見ていいだろう。

だから、「本当に謙虚な人など、ほとんどいない」というのが、現実であり、むしろ、そのほうが納得できる。
なぜなら、謙虚さとは、「本物の自信」から生まれるものだからだ。それ相応の努力を行い、実績を積み上げた人だけが、心から「私なんてまだまだです」と言えるのだ。

だから、「本当に謙虚な人々」(要するに実績があり、努力もし、真の自信のある人々)は、「根拠のない自信過剰」を責めてはいけない。自信過剰はその人の精一杯の自己防衛であり、拠り所なのだ。否定すればするほど、対立は深まる。

上位者は評価する際に「根拠の無い自信に溢れている人」を見ると、つい諭したくなるが、そんな時間の無駄はやめて、淡々と「努力の量」と「実績」で評価をすればよい。
もしかすると上位者の言葉に「私の自信は根拠のないものだったのですね」とその人が感銘を受け、改心するかもしれない。が、大抵は翌日になればケロッと忘れている。

根拠の無い自信であることは、本人も遅かれ早かれ気づく。ただ、それには時間がかかるし、自分で気づく以外にそれを克服する方法はない。
「私はその人の自信過剰を変えられる」なんて上位者が思う事自体が、自信過剰だということだ。

(2013年8月19日 Books&Appsに加筆・修正)



_______________________________________________________________________________


(8/12付)
ホント実力がないのに、イキガルってのはカッコ悪いこと。
気づいたときに愕然とするですよ…ww
けど、それは精一杯の自己防衛で、そのときはそーするしか手段がなかったんだすよ。。
で、そこから努力したにしても…何かまだ自分で納得できない。
さらに突発的な出来事に振り回されて、またエネルギーが尽きてしまう。
立て直しにも時間がかかる。。
元々うつ体質だからエクスキューズしてまうんだが、ホントに打たれ弱いわなw
そんな弱い自分を逆転しようとして、ここでまたイキガリが出てしまうんだな。
要は周りを納得させたいのか、自分の中だけで納得したいのか…?? なんですよ。。
結果を出すってことの意味の違いがそこで出てくる。

私は自分の病気を治したいだけ…上も下もないし、、
それがある程度自分で納得いくレベルになったときに
それぞれの人達が回復してきたように、同じ土俵に立てると思うんすわ。。
そーなったら私は団体がどうとかより、個人的なレベルで見ることが出来ると思う。
変にマイナスな部分もそれは個性として自分で認識できて
こそこそしながらも、ある程度堂々と通りを歩けると思いまふ。。

ごちゃごちゃ言ってないで、やることやれよっ!と言われてるのが
目に浮かぶので、今日はこれから引っ掛かってることを12&12に載っける作業をします。
つまり今までの被害妄想的な思考に囚われていたのは、自分が他者をそのように
見ていたことの裏返しってことですよ。。

それに気づいただけでも少しはマシになったかな…w


 ● 私の支配欲・独占欲ってのは自分で思うより強烈に強い…w



何とかできるなら緩和したいけど…その欲自体は根絶することはできないと思うですよ。。

てなわけで、、ほなっ! (ΦωΦ)ノシ





by tightrope_3 | 2014-08-12 12:16 | 欲求