焦らない、穏やかにと心掛けているのだがぁー
by doraX3121
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
外部リンク
最新の記事
カテゴリ
タグ
記事ランキング
お気に入りブログ
以前の記事
ライフログ
メモ帳
客が来ねえなぁ〜〜〜っ
最新のトラックバック
検索
Date
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧
Creamさんとこのブログは、、、
ある時期で止まってるけど、んまんま…それはフツーにワカリます。。
長いことやってればアリますよね、そんなモンは。
けど不思議なのは、同じexblogでありながら「お気に入りに登録する」の文字が表示されていないことなんです。
Creamさんのとこでは私の以前のHPの入り口と、このexblogがリンクされているので
せめて私もexciteだけでもと思うんですがががが…自動リンクの表示がされないので、
止むなく外部リンクでやらせてもらいました。。

同じexciteなのに "外部リンク" って何か聞こえが悪いのでタイトルを変えたいのですが、どーやったらできますかねぃー??w
( ゚д゚ )! もしかして、嫌われてるだけなのかな…?

どなたかその辺のこと、コメント戴けませんか…w 表示はしませんので。。w

ところてん、、、
ここ何日かネット関係から離れてみて、かなり自分が自由になるのを感じましたよ。。 +:。ヾ(o・ω・)ノ゜.+
アル症ならイロイロ持ってるアディクションのうち、これも気づきにくい "ネット依存" 。。
それを仕事にシテル人ならまだしも・・・というか、そーいう人達程自己管理ができている。


やはり、「蛇の道はへび」・「餅は餅屋」・・・ってことでその道のプロってのは素人が陥る弊害の対処法を知ってるワケで、だからこそ見た目にはアブない環境で "どっぷり浸っても" その匙加減で自分を守れているんでしょうね。。

となるとプロを舐めるなということだけでなく、経験者を舐めるな・・・ひいては俯瞰で人をそれぞれリスペクトするならば、
私達はありがたく、その流した血に感謝・尊敬の念を持ちつつ人生を歩んで行けばイイんだろう。

最近はアルコールから離れてスイーツ男子が増えてるらしい。。
甘いモンは一時期アホみたいに食ったり飲んだりしてたけど、ここしばらくはズーッと糖尿のクスリも飲んでるので、さすがに敢えて甘いモンを好んで買うことはなくなったなぁ。。
たまに "アルフォートのファミリーパック" を買うくらいでそれもほとんど食べきれないで、あげちゃうしw
それはそれとして、逆の現象として・・・アルコール女子はどーなんだい?? みたいなね...。。

本音を言えば、他人のことなんかどーでもイイんだけど (世間的となると尚更だっ!)
自分のこともほとんどできてないので…、、

人様に迷惑かけるモンじゃないというのはワカルが、"生きてるだけで迷惑かけている" という考え方は危険だな。。
危険だけどそーいう感情に陥ってしまうのも事実だし、自分がいちばん "生きてるだけで迷惑な存在" なワケだから、人と関わることを避けて来たんだなとつくづく実感。。

これは典型的なうつの心理状態だけど、小さい頃からあったモノなので気分障害とかで片付くようなモンではなく、もう器質性というか人格形成そのものが自閉的になるべくして作られて来たとしか思えないとワカッタ。

だから今まで無意識のうちに人前では明るい演技・緊張してない演技・・・などなどあらゆる局面において演技が必要だったから異常に疲れてしまったワケです。。
なかでもいちばんヨクなかったと思うのは、、"気にしてない" ってことの演技・・・日常生活でこれほど難しいことはないかもしれない。。
「私は気にしてませんから」ということを強調すればする程、自分に対する圧が強くなる。首を絞めることになる。。
メチャメチャ気になっとるっちゅーねん、コッチは!!  
"極上ナーバス" やねんっ!! ヾ(*ΦωΦ)ノ

ある程度のペルソナ的なことは別としてそれ以外の余計な演技はヤメれるもんなら、すべて剥ぎ取ってしまいたい。。
けどこのやり方は不可能だろうな・・・本当の自分なんてモンはあやふやな実体のないモノだし。。

明確なビジョンをイメージして、"こうなりたい" ってことでしか自分を生成していくことはできないと思う。
イメージできなければ、幾ら努力したって徒労に終わるだろう。。
これは、今までがそうだったから言えること。。


f0206509_2035496.jpg



 ● こういうことも飽きてきたし、イイ報告もそろそろしたいしね。。w
     "破れたハートを売り物に" By 甲斐バンド


by tightrope_3 | 2013-08-20 20:23 | 精神世界
いよいよ・・・私じゃダメなんだな〜。。
やっぱり親父の元気を出させるには妹の存在がいちばんイイようだ・・・
今日の親父は何となく元気だったようだ。。
(私が寝ている間に妹が来ていた。。)
んま、それはそれでいいけどな・・・

イヤ、良いのか…?? いいワケナイだろ。。コッチはほとんど常に見ているのだから。。
自分の邪悪な面にも正直にならなくてはならないよな・・・
だとすれば、私はこんな役は即刻降りたいですよ。。いくら親だろうとねっ!!

もちろん、買い物したりゴミ捨てとか、以前はできなかった (身体的にも精神的にも…)
ことが、出来るようになってきたのでそれはススンデやりますよ・・・メシも自分の食べる分は自分で作るし。。
でも私は聖人ではないし、ぶっちゃけ自分で思ってるより悟ってるような人間ではないとワカッタし、、

きっと私は周りの人に、「オマエならできるよ、絶対」とか「オマエ、スッゲエーな!!」とか
言われて初めて自信を持てるタイプで、目先のそういうことが常にないと不安になってまう
のだと思う・・・。
当然ながら周りはそういうことは気づいているので、メンドーなことには手を出さないので孤立してまう。
そういう図式なんだな・・・ww

あ゛あ゛ーーー、ヒドイ、ヒド過ぎる。。こんなことに気づくのにこんな歳になってしまったよ。。w

f0206509_1994165.jpg



最近の買い物でのフラッシュバック商品として・・・「梅こんぶ茶」がありまんねん。。
これは久里浜に入院していたときに、いろんなストレスのなかで唯一のホッとできる時を与えてくれました。。
売店で売ってたんですよ。。
久里浜アルコール症センターって、意外にメシは美味いからねww
ただ、糖尿の人はかなりの制限されるけど…そのとき私はたまたまスルーできたのでw

こんぶ茶も血圧べらぼうに高かったのに、その原因がワカラナイってことで保留になり、ある程度OKになったんですよ〜。。
煙草も自由だったし・・・ (今は規制がバリバリらしい) 、そうなったら誰が好んで入院するんかね? と思うのだが、、
病院ってのは、縛るのもワカルけどそれと同時に開放感を与えないと、今後すべてが任意ではなく処置入院になってまうよ・・・。。

ルールを厳しくすればイイってもんじゃないでしょ。。

このことから予測できるのは、、入院体験のないアル症患者が今後メインを占めていくこと。
そして彼等は賢く、入院ナンカして何度も地獄を見た人に対して憐れみの目で、
「残念でしたね」と平気で言えること。。
ホントの意味で感謝なんてシテルかどーかワカリゃしない、ということを念頭に入れとかないとイケナイかもしれない。。
いつの世でもあるのは、「ヨカッタ・・・自分じゃなくて」という概念。。
これは、学説では何と言うんだい??ww


 ● リスペクトの念なんてホントにあるのか?? 自分にも問うてみる… "Youngstown"


最後に檀密の画像・・・
 ☆ スク水の檀密画像、、何だと言われても…意味はないけど意義はアリまふ。。w
f0206509_19592975.jpg

by tightrope_3 | 2013-08-15 20:06 | 家族
自分のこと、家族のこと。。
ちょっとしたサイトで自分のことを客観的に診てもらった。
すると・・・

   ●お祭り大スキ。パーティー大スキ。盛り上げ役。
●いろんなことに手をつけてしまう。しかもけっこう、できてしまう。
●自分はできると思っているので、逆にできない自分は認めたくない。
●人にできないと指摘されると、ついムキになってしまう。
●お調子者。得意になると風呂敷を広げてしまうことが・・・。
●行動力があるが、気分の良し悪しでかわる。
●嫌々はじめたくせに、なかなかやめられないことがある。
●人の話を鵜呑みにしてしまう。
●おっちょこちょいなところや、だまされやすい。
●働くなら、成果報酬がいい。
●目の前のことを精一杯やれば、自ずと将来は開けてくると思う。
●毎日スケジュールは過密ぎみ。忙しいのが充実感につながる。
●実年齢より若く見られる。子供っぽいところも。
●支払いのとき小銭をぴったりで払える。
●お釣りがないと「ふっふっふ」とニヤリ。
●おしゃれに気を遣うほう。
●白黒はっきり、分かりやすい結論がスキ。
●聞いている話のオチがわかると、先に言ってしまう。
●新しいことをどんどん知っていきたい。
●知っていると、自慢したい。
●ひとつずつクリアーしないとなかなか次に進めない。
●(くいつきがいいだけに)目の前のチャンスを逃さない。
●勘が鋭い。
●ただ迷ってしまうと、キレがなくなってしまう。
●どこにいっても人気者になれる素質あり。
●休日にはかならず予定がはいっている。
●堅苦しい雰囲気が苦手。ざっくばらんがスキ。
●絵や音楽がスキ。得意なほうだ。
●いまでも貯金箱を持っていたりする。
●目前の勝負どころでは、決断、行動力があり、度胸が据わっている。
●セールスをさせたらなかなかのものじゃないかと思う。

等とイロイロいいように書いてくれていたが、結局のところ気分次第じゃないと動けないのは、元々の性格のようである。。
もっとも、当たってるのと当たってないところはあるにせよ。
「目先にことで一喜一憂するタイプ」・・・これに尽きるのではないだろうか。。??w

f0206509_2258778.png



そんな私もさすがに疲れましたよ・・・
親父は駄々っ子みたいに「母ちゃ〜ん」と呼んでは母に飲み物を持ってこさせ、、
母は半日吐いていた・・・
こんな状態がいつまで続くのか。。
私はできるだけアシストしているつもりでも限界がある・・・アッチの冷房が暑すぎるのだ。。
何でこんな酷暑のなか、寒いとか言ってられるのか意味がワカラナイし、ついていけない・・・。
その点、父と母はある程度気が合うみたいなのであ〜る。
そこだけ切り取ると母は親父と心中してもいい覚悟なのかもしれない、とか思ってしまう。。

しかしィこれ〜
母もよくぞ言ってくれたと思うのだが、「このままじゃ、自分が保たない…」ってね。。
ということを大前提に介護というモノを考えてイキタイ。。

マジで母まで安定剤を飲む状況になってきているので・・・。

一家全滅は避けたいよな・・・。何故か自然とチカラが吸い取られてイク感じがするし、、

 ● 風?・・・ということは、素人なんだろう。
 でも、こないだ観た録画のヤツとは感動は一緒・・・ネコ族よ永遠にww


by tightrope_3 | 2013-08-14 23:42 | 家族
meeting with Mr.F
ミーティングといっても電話での話なのだが、
久しぶりにF氏と電話で話した。。
今は地元での断酒会の会長をやっている方である・・・会にもイロイロ改変があったらしく、その辺の事情も一応聞いておいた。。

なるほど、、やはりアルコール問題だけではなく、精神的な問題にも今回リアルな話が初めてF氏の口から聞くことができた。。
いわゆるお笑い用語で言う "考えオチ" というモノだが
これは通常、お客に考えさせる程の深いネタをブッ込んだときの状態をいうワケですが、、
人間は往々にして、考えをこねくり回して自分で観念の悪循環に陥ってしまう、ということをも意味してるのだそうだ。。

こんなことは初めて知りましたよ・・・w
その他いろんな世間話しをしましたが、なんちゅーか、コッチの事情を知っていてしかもウチの親父より年上。。
そういうことも関係してか、何故か器の大きさというのを感じずにはいられなかったのでした・・・

f0206509_2312219.png



最近、以前の人達との関係の修復を試みている。。
どーやらそれは、上手くイッテルようである・・・少しずつだが、関係は取り戻すことができている。。
もちろんその為には、自分が汗して努力しなくてはならないワケで、
それもしないで、「神様お願いします…」なんてご都合主義は成り立たないのであ〜る。。

頑張った者のみが、その波に乗っけてもらえるワケですな。。

 ● "Dancing with the Big Boys" By David Bowie


by tightrope_3 | 2013-08-12 23:28 | 精神世界
禁煙2日間やってみた。。
ここ2日間のトラブル。。
母が倒れる ⇒ 親父が「アアーッ!」と言う回数が増える ⇒ 必然的に私に負担が来る ⇒ 余計なことをするため家中めちゃくちゃになる。。

こんな当たり前のシステムが、突発的に起きるとは。。
しかし、母の様子も対したことなくてヨカッタ・・・おかげで私は煙草を2日間禁煙できた。

イザ、となればできるのである。。
がしかしィ〜これ〜、煙草ヤメてた間の2日間というのは、まったく私は機能してなかったのでござる〜。。
しかも、またしても直したハズのエアコンからまた水滴がボタボタと垂れ始めて来たのに、、
「あーあーあー・・・」という感じでほとんど対処できず、
前回修理を頼んだところの電話番号さえワカラナイ・・・結局のところ母が管理していたので
寝ている母から聞き出すことに。。 (´・ω・`)=з

結論から言うと、、
私ではこの家は切り盛りできないのでござーる。。
イロンナ大事な情報が私のところには知らされてない・・・以前の呑んだくれ生活を考えれば当たり前か。。w
信用しろって方が無理だよね。。

一度ガタ落ちした・・・ってか何度もか・・・信用・希望・回復といったことをコトゴトク裏切ってきた私である。
一生かかっても、家族・親類に対しての信頼は得られないかもしれない。。
信頼されてないから、家族も私に対しては大事な話はしない・・・すべて妹の方へ流れて行く。。

このスルーされる感じ・・・タマランですわー。。
(・ω・ ;)(; ・ω・)キョロキョロ… そして、 、、
ドヨ〜〜ii||i( ((|||´д`)) )ii||i〜〜ン!!

いわゆるひとつの "隠れシカト" ですわな。。

下手すれば、こんな態度を取られ続けられたら、「あ〜そう、そっちがそう来るならオレはオレで行くよ。あんたら後で知らんでぇー」と以前の私なら言ったはずである。。
ところが、ステップ10・11の段階になると、完全に自分の非は認めている・・・しかし、周りとうまくイカナイことに対しては・・・切れない関係に対しては・・・そんな態度は取れない。。
取り敢えず、今迄家族をスルーしてきたのは他ならぬ自分だし、、、

ただ、そのことに自分の一生をかける忍耐力があるかどーか、
それと同時進行で自分の社会復帰 (自立) に向けて頑張ってイケルか??
ってとこで日常を過ごすことになるので、新しい自己の実践としてはまさにこれからなのである。。



f0206509_133608.jpg



そう、、よーするにテメエがやらなきゃしょうがないワケで・・・
逆にやってもダメなら、また丸投げしてやり直せばイイだけのこと。。
もし、そのとき命が残ってれば・・・ "お慰み" ってことで・・・


 ● ツライ・・・生きるってことはまさに、ツライけど。。"100万$ナイト" By 甲斐バンド (1983)

by tightrope_3 | 2013-08-11 13:52 | 日常
自我の縮小について・・・ですが。。
今まで、ガサ入れ (自分の部屋を) してたところ、、AAのハンドブックが見つからない。。
もー、なんやねんっ!
ひとつ見つかっては、何かが足りなくなる・・・
こんなアホらしいことで日常を潰すなんてマッピラだと思ったワケです。。

でも、ちょっと待て・・・

自分は人に償うと決めたんではないのか、、と。
ならば徹底的にやらんかい・・・と。。

今日は起きたら昼起きで妹が来てまして、いつもとは違う日常だったのです。
お昼から手巻き寿司を戴いて、とても世話になってしまった1日だったのです。(いろんな意味で、、)
中トロの手巻き、とっても旨かったです。。

けど、家族内で解けない謎は幾らでもアリ・・・私はどーやら部外者のようです。
そーいう雰囲気はビンビン伝わってきましたよ。
親類も含め、私の今までの生き様を考えたら、その態度はそりゃそーでしょ〜ね。。
誰も私を頼ろうなんて人はいませんし、いる方がオカシイ。。
(たぶん、その寂しさは親父が親族で得られなかったのと同質のモノ…)
それを一生背負ってイクのだろう。。

それにしたって、たぶん長い時間ではないですよ。。
自我の縮小を勉強 したら、「自分なんていなくなれ」ぐらいに思えて来ますから。。

スディーブ・ジョブス・・・Appleの前CEOの言葉。。
f0206509_20441962.jpg



こんなに強い言葉すら入って来なくなるしねー。。
あいや、言ってることは全く正しいハズなのに、って意味でね〜。
とにかく・・・まみれまみれて、ふがっふがっ・・・
†┏┛墓┗┓†*`Д´)m シンデネェヨッ!!


 ● "光あるうちに行け" By 甲斐よしひろ


by tightrope_3 | 2013-08-07 21:09 | 家族
後遺症かアルツハイマーか・・・ (=゜ω゜)~*
まったくガッデムな話なのだが、
昨日やっとこ見つけ出したヒデゾさんからの借り物を返すべく、郵便局へ行ってきたんだが・・・
なんと、スマホを忘れて行ってしまったので昨日やりとりしたメール内容 (つまりは住所) がまったくワカラナイ状態で、荷物だけ持ってたので・・・

郵送用の袋 (レターパックってヤツ) だけもらって、戻って来た次第です。。。
(#ノー_ー)ノ彡┻━┻彡┳━┳彡┻━┻
家に帰ってよく考えたら袋だけもらった意味もよくワカランし、、ww

ボケてボケてボケ倒して、、、ホンマに…我ながらガッデム状態なワケです。。
「と、父さん・・・酸素欠乏症に。。」
アムロ・レイの名言が甦りますね。。 ってか、そんなヌルイもんとちゃうわ!
コッチはアルコールの後遺症+加齢のアル〇〇イマーだし!
(◯にする意味もよくワカランけどね。。)

この業界ではよく聞く話ですが、やっとこアルコール性脳萎縮から解放されたと思ったら
今度は加齢によるホンモノのボケが来てしまった、という・・・。。
んま、拾ったような人生ですから "生きてるだけで丸もうけ" なんだけど、迷惑を被る立場の人にはタマランでしょうね…。
ボケたって何だってメシは食うし、カネはかかる。病院にも行かなきゃならない。。

そーなると、死を目前にしている親父とかはどーいう思いで生きているのか知りたくなる。
が、そんなことは聞けないっスよ、当然・・・。
曲がりなりにもここまでステップを実践してきて、その他のことからもできるだけイロイロ学んできたつもり、、、もちろんこれで終わったワケではないし、死ぬまで終わりはないこともワカッタ。。

もっスゴイ俯瞰で考えたら、人生なんてあっという間なんだから楽しんだモン勝ち、ってことが言えるんだろうけど、極論に走ればそれじゃまったくのアウトローになってしまえばどうかというと、それでも思い通りにならないことはいくらでもある。
アル・カポネだって、満足して死んで行ったワケじゃないだろうし。。(例えが古いか、、麻原彰晃でもいいわw)
じゃそれを効率よく叶えて行くには・・・が、たぶん日常での目一杯のライン。

頑に宗教にしがみつくのは・・・何かやはりそれなりの理由があるからで、それを他人がどーこう言うことはできない。
けど、病んでる人 (私も含みます、当然。。) には必要だったりするんよ、やっぱり・・・何が正しくて間違っててとかの基準とかがワカラナクなってるってのもあるしね。
ただ自己正当化にだけ長けてるという部分があるだけに "受け入れる" という作業が思いの外、難しくなっているのに本人も気づいていない場合が多いだけで・・・。

あと、やはりあらゆる意味で競争から一度降りてみる・・・そのことで孤立してもいいと思う。。
今は、ネットでもブログよりSNSでより関係を作りやすい時代・・・不確かかもしれないけど、そこで本格的に自分のマジな部分で協力してくれたりする人はやはりホンモノ。。
それは、メディアが何だろうと、マジで付き合ってくれた人には感謝すべきだし、そのことで自分が頑張ることが出来たなら尚更ですわ。。(経験アリだから言ってるw)
そしたら、それまでの単なる遊び相手が、尊敬の念で見ることができる。。
自分が社会的によりリアルに近づいてるワケですよ。。

うつ病の映画で、「ツレがうつになりまして」というのがありますが・・・
壊れる命の儚さというモノと今これを読んでいる助かっている命というのを考えて戴きたい。。
助かってる人はそれだけで、合格なんだと思いますよ。。(基準はないけどね…。)

f0206509_18384399.png





 ● これは是非観て戴きたいと思うのですが。。




つまり、相手のことはワカラナイ、気づかない・・・ってのが前提なんです。。気づきを得るのはいつだって事後的なことであって、そのときにはもう罹患している。。
震災後の被曝にしても同じこと。。
美しいお説教ばかり聞いてたら「バカタレ〜! 現実を見ろよっ!」 と言いたくもなりますが、それでも真実を知れば納得できるハズ。。

f0206509_17435890.png



これは、ニーチェの問いに聖書がどう答えているかというアプリの一部・・・おそらく「神は死んだ」と言ったニーチェに対してクリスチャンのどなたかが作ったモノの思われる。
こういった対比は、かつてニーチェ信者で現在宗教概念にハマっている私にとっては非常に刺激的なモノなのです…w

「免疫力も上がる」って・・・聖書に書いてあるの?? マジかいや…?
スンゴイな。。
真実って何・・・ってなるかもしれないけど、それはいつの時代でもそれまでワカッテいる事実として捉えられている。科学ってそういうモノ・・・それはあくまでもフロイト的に精神を考えることでもある。。
それはそれで重要なのです。。後からそれらは証明されるのでしょう。。

では、説明のつかないユング的に考えたら・・・
それは、予知能力・超能力も含む6センスを受け入れることになります。つまり、解明されてないことを受け入れる・・・まさに宗教的なことも同じですよね。。

どう取るかはあなた次第・・・。
都市伝説ではないですが、、、信じるか信じないかは "あなた次第" なのです。。
m9っ`・ω・´)

ってか、ボケてる私に言われたかぁないわなぁ。。w σ(゜ε゜;)?

by tightrope_3 | 2013-08-06 18:40 | 日常
"拘る"の反対は "手放す" ってことなんだなぁー。
ここ何日か自分の身体のリカバリーの為もあり、安静にしてはいるモノの、、
精神的には暴れたがってる自分に気づいたり。。

今はまたダンボールが転々としてしまったので、何が何処にあるのかより一層ワカラナクなってしまったのですが、(ヒデゾウさん・ねこさん、ゴメンナサイ・・・)
過去に借りたモンは必ずみつけ出して返しますんで・・・・それが私の償いのひとつだと思ってますのです。。
というより、人として当たり前のことをせにゃアカンのです。。
ステップ4など中途でも構わないからそっちを優先すべきなのです。。

ステップ4をヒジョーに丹念にやってるため、プラス諸事情があるので・・・とかで終わるのを待ってたら、
関係性を取り戻せるかもしれない人達とも、ダメになりかねない。。

なんだ、この「危機感のなさ」ってか、自分のタルタル感は・・・!!
私には、シアワセに浸っている余裕なんて無いハズ。。
ってか、そんな環境にいてはイケナイだろう・・・全身全霊を尽くして、人のために生きろ。。

f0206509_3352857.jpg



恥ずべきは自分・・・すべては自己責任。。
そして、私は間違いなく他人の思想にかぶれていたのである。。

現在、人生最期の親父との交流をするのに、もっと親父のことを知りたいと思うようになってきた。
私が呑んだくれてて、肩身が狭い思いをしたであろうその時期のことを。。
それには兄弟間・親子間の軋轢 (親父の) もあったはずだ。
それを今になって、少しずつ従兄弟の兄貴から聞き出したりしている・・・。

日付になると昨日だが、私のiPadに親父専門のページを作り、取り敢えず麻雀のアプリを入れて使えるようにした。
オフラインでもオンラインでも使えるヤツだ。
とにかくボケて欲しくないし、人生の最期愉しんで欲しい。。
ただ、それだけだ・・・。。



  ● 確実な答えなどないってことですよ・・・


by tightrope_3 | 2013-08-03 04:12 | 家族