焦らない、穏やかにと心掛けているのだがぁー
by doraX3121
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
外部リンク
最新の記事
カテゴリ
タグ
記事ランキング
お気に入りブログ
以前の記事
ライフログ
メモ帳
客が来ねえなぁ〜〜〜っ
最新のトラックバック
検索
Date
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:哲学( 13 )
途中経過でガタガタ言うのはしたくないけど、、
親父が死んで、それからイロイロとあって
自分を全面的に開放したいと思ったけど、それも微妙に方向がチガウなぁーと思ったり…と。
暗中模索の時期だったけど、ようやく考えもとるべき行動も少し見えて来ましてん。。
こーなったらイイな、こーなれたらイイなってのは誰でも出来ることで
もちろんそれだけでは何も変わらない。。
それを行動に移せないのは、"動機" がハッキリしてないからですよね。
だから、いつまで経っても同じ立ち位置に甘んじてる。
そんなこんなもハッキリさせられない自分のせいなワケで…いくら他者に八つ当たりしたところで
何の解決にもならないのは当たり前。
他人に対する批判は実は自分に向けられたモノ…と納得してみても、
所詮、変わらない人は変わらないので…

ぶっちゃけ自分でも、今現在イロイロ考えることは出来ても
具体的に実現出来そうなことなんて何もない。
夢見てるだけ・・・
未だに厨二病に浮かされてるし、、いい加減にしろと自分に言いたいが
生涯ポンコツとして諦めているトコロでもある。
うつ病のせいにするのは簡単だし、いろんなことを理由にするのは至極簡単。。
でもそういうのは自分だけの問題と割り切ってエクスキューズをしないで社会に出てる人は幾らでもいる。
私にはおそらくそーいう真似は出来ない。
けど、そんなことなんかがどーでもよくなれば話は別ですわー。


(1日経過・・・。)

元々親父が死んでも悲しくもなかった私は、事が片付いてむしろスッキリしていたし、、
今頃、中途だった岡田尊司の "ストレスと適応障害" を読み直していたらスゴクいろんな事がクリアになった。
やっぱりこーいう無感動の葬儀とはいえ、自分のなかではかなりのストレスでブッ壊れた対応をしていた
ってのは後になってワカルワケで。。
詰まるトコロ自分に対する自分の演技ですべてを誤摩化してきたので、
自分の本音がワカラナクなってたことはイッパイあるワケです。
じゃあ自分にとってマトモな対応って何なんだって話ですから…ww

自分がポンコツなのはワカッテルけど、それでも人から褒められたいんだな。。
(悲しいことに・・・w)

死んだって構わないとか言いながら生き続けてるようなモンよね。。
(悲しいことに・・・w)
でもそんなことって嘘っぱちで、ポンコツだからこそ理解して欲しいワケだけど
世間ではそれはメンドクサイかまってちゃんとしか思われないですわー。

f0206509_16363341.jpg

自分がなりたいという妄想なら誰でもできる。。
そんななか、この間ちょっとマジで考えた仕事がありましてん。。
自分のエゴとかイヤな面から最も遠い場所…実は身近にありましてん。。
この話がどーなるかは、しばらくのスパンがかかるので長い目でどうかひとつ…(=^・^=)


最近ホントに思うのは、自分は誰に対してカッコつけたかったんねん…って話ですよ。
マジでワケわからんし…すべてが過去に縛られてることは間違いないんですが
何でそれをひっくり返そうとしなかったのか、出来なかったのか、、
今頃になって見えて来ました。

さてとギターの練習でもしようかな・・・www


 ● まずは自力で登るトコロを見せないと、、
ってかそんなんも、どーでもイイんだがw =^_^=


昨日、父の日だったんだね…知らんかったわ。。ww
ほなっ! (ΦωΦ)ノシ





by tightrope_3 | 2014-06-16 17:27 | 哲学
今のウチさ…w (ΦωΦ)
風向きが変わってきましたよ、イロイロと。。
相変わらずの路線の人もいれば、スッカリ変わってしまった人もいる。
ひょんなことから距離感が縮まった人、逆に追いつけないくらい遠くにイッテしまった人。
たかだかアル症という狭い世界の中でさえそーなんだから、その他諸々の条件つけたら
(ってか一般社会ということでも) 人それぞれなのは当たり前。
でもイイんですよそれで、、みんなそれぞれ散らばって居場所を広げてイクんだろう。
何が正解のヴィジョンってその人にしかないわけだから、
それをどーこう言うことはできないハズww

そー考えたら、他者を偏見の眼で見てたのは自分なワケで
その他者からどう見られてるかなんて、幻想のまた幻想…。
二重の色眼鏡なんですよね。。

パニック障害持ちとしてはその辺のことがズーッと気になっていたのだが、
自己評価が基本低い人 (ってか病的に極端に否定的な場合)、
小さな成功体験を "自信" "成長要因" とみなすことがほとんどできないので
いくら積み重ねたとしても本人としては "積み重なってない=何も変わってない"
ということに等しいことになる。
その辺がなんとか巧いカタチで実を結んできてるかな…と多少自覚できるトコロまできた。
もちろんスコーンと完治したワケではないので。。

話がちょっとズレますけど、昔知人に朝食べたごはんが何かで
1日の気分が変わってしまう人がいたんだけど、、
その頃の私はうつの急変期でどん底に向かっていたので、
ましてや朝ごはんそのものに興味ゼロだったから、その人の感覚がまったく理解できなかったですよw
ある日その人が朝からニコニコしてたので、、
私「おっ、機嫌イイっすね。もしかして…??」
知人「わかる? ダブルオムレツでしたw」
私「ふーん…」 要するに、、単なる卵焼きではダメで、ちゃんとオムライスのようなカタチで
しかも卵はふたつ使ってないとアカンらしい。
でも私が知る限りではその人がそーなるのは月に2,3回のこと。
あとは1日中下を向いて、滅多に人とも喋らない。
どーも母親に作ってもらってたようだが、忙しいんだろうから自分で作れば毎日食べれて
ニコニコしていられるんじゃないか、ってなことを別の人に言ったら
「それは絶対言っちゃダメですよ」と釘を刺された。
ところがその時のウチらの会話を聞いていた一人がある時それを本人に言ってしまったらしい…
言った人は厳重注意だけでそこに残り、言われた方はそれから姿を見せなかった。
だいぶ経ってから聞いた話では、言われた2,3日後に自殺してたんだそうだ。。
つまりオムライス形なのも卵をふたつ使うのも、その人にとっては母親に作ってもらった愛情の深さの確認だったんだなと
最近ぼんやりと想い返したお話。。

事実なんてそんなモンだ。
最近自分で意識してる栄養的にどーとか病気的にあれやこれやって食べ物の範囲を狭くするのも
自分の都合でやってることで、確かに健康という意味での生活の質はあがる。
同時に失うモノもあるけども、その犠牲にしているモノは人によって違うハズ。

f0206509_00092957.jpg

まだまだ波があって浮き沈みがあるのは確かですわー。 
でもそんなことは病気のない人だって精神的・身体的な歪みは日常であるハズ。
何もない方がオカシイってなモンで。
或いは維持するために何かしらの努力をしてるんだろう。。

自分がどんな努力していいかすら掴めない時もある。
ワカッテてもその気になれないときもある。
一人きりになって、落ちるとこまで落ちなきゃダメなのかもね。
私がそういうタイプだし…ww
そういう時は成長過程がイチバン解り易い、筋トレ (特にスクワットw) からやり始めるとイイかもね。
私自身の経験から言えば、自閉症スペクトラムでパニック障害を持ってる人は
精神力で物事を片付けようとしないで、まず1日のウチで数時間は立っていられるくらいの
足腰をつくった方が結果に結びつきやすい。
移動するのに体力までも精神力で補おうとすると更なるエネルギーが必要になるので
少なくともそんな方法は私には全く効かなかった。
スクワットやウォーキングで (遠くへ行く必要なし、近場の行ける範囲充分w)
軽く足腰を鍛えておくと、例えばどーしてもの距離を移動しなくてはならないときでも
身体的負荷が軽く、残るはホントに精神面だけになる。
(それが自身の強固な思い込みによる壁であろうが、PTSD的な傷であろうが)
とにかく治療面はメンタル系となる。しかも身体が少し元気になっているので
実は相互作用でメンタル系にもイイ影響が出てるハズなので…w
精神的な病を精神力だけで解決しようとすると、まずドツボに嵌まってどーにもならなくなるw
もちろんそーやって自分で遠回りした結果、
今の方法があるワケですがw
(*´σー`) ヘヘ…
精神の問題が精神論だけでは解決することができない、という考え方は
例えばクルト・ゲーテルの理論をモチーフにしてみれば、一目瞭然。。
コチラを→ http://drunkard-diogenes.blogspot.jp/2008/12/blog-post_20.html

イロイロある程度納得できたら、更なる段階にイキますよってに。。

 ● もうすぐPart2公開ですねw 観に行くのにチャレンジしたいが
下手したら大金がかかるのでかなりシブイ状況…。








by tightrope_3 | 2014-05-13 01:34 | 哲学
いくら自分を貶したところで… (ΦωΦ)
「レグテクト」今日郵送されてきましてん。。
でもやっぱり規制が掛かってるので2週間分しかなかったですよー。
通院は基本3週間おきなので、この分でいくと無駄足を踏んで
足代だけ高くつくことになるので、実際にこのクスリの
服用は4月24日から始めるので、結果を急ぐ方は
他のサイトを検索することをオヌヌメします。。
ご期待に添えず…というかハナから期待など気にしてないので
知らんがなっ!ってことですが。。

ところで断酒してはいるモノの、うつ病 (うつ状態とは一線を画す) や糖尿・高脂血症・痛風等
のメタボ要因のある方には是非見て欲しい。
昨日からちょっと気になっていたことなんですが、
http://ja.wikipedia.org/wiki/Ω-3脂肪酸
を参照の上、基本グルタミン酸ってのは基本青魚に多いですよね。
マグロ・カツオ・サンマ・サバ・イワシ…等々。
缶詰なんかでわりと安価で手に入るモノも多いのでEPAとDHAはそれでイイとして
(実はサプリでも摂ってるが) 、その他にアラキドン酸においては肉類からの方が効率がよさそうだし、
しかもオキシトシン効果も上がるので炭水化物で空腹を埋めるよりは肉類からのがよっぽどイイ。。
(あ、これ糖分制限されてる人向けの話。。)
尚且つ、うつ症状にも効果があるんならこんなイイ話はないワケでww
(※ うつ病に関してのエビデンスは不充分)
ただ青魚は一般的には痛風には良くないと言われてるので、
その辺りは個人と医者との連携でどぞよろしく… (; ΦωΦ)
万能薬なんてあるワケがない。すべてはバランスですよね。。

別に健康マニアってワケではないので、自分で気をつけれることだけやるつもりですし、
ましてや、他人にどうこうしろなんて言ってるワケではありませんので…w
(´ー`)y━~~

f0206509_19273960.jpg

とか何とか言いながら、今日の夕飯は焼豚入りの味噌ラーメンだし (ラ王w)
炭水化物サイコー!!となってしまうのだが、
それはそれで考えての上なのでエエねん!ww
朝昼と食べてないしね。。

要は自分で納得できりゃ何だってイイのよ。人生そーいうモンでしょ??w
納得できないなら、それなりに時間だかカネだか仕事だか知らないけど自分を追い詰めろって。。

私はある人から、私がうつ病持ちなのを知っててそれでも
フツーなら「頑張らないことを頑張れ」なんてワカッタようなことを言うトコロを敢えて
「努力なしでは錆ついちゃうよ」みたいなこと言われて (それはイチバン最近の言葉だけどw)
一時の安心は大事だけど、ある程度安心できたら行動しないと…
ってなったから、、
やはりそれなりにヤル気のある人にしか接したくないし、、
負のエネルギーもプラスも伝染するから。その上で人でもオブジェクトでも選べばイイんだと。

 ● あぁーー、今日も助かったと。。ww
 


てなワケで、ほなっ!(ΦωΦ)ノシ



by tightrope_3 | 2014-04-19 20:14 | 哲学
「24-ファイナル」にみる決断の理由
ということで、ここ数日で「24-ファイナル・シーズン」を観たわけだが、なんつーか最終回だけが納得いかないだけに残念なんですわー。

何でテイラー大統領はあの場面で意見を曲げてしまったのかワカラナイし、それまでグラグラだったのにローガンに取り憑かれていた意味がなくなる。
バウアーの映像を見たからといってあの程度で揺らぐモンでもなかっただろうに・・・
とっくに後戻りできない状態になってたはずなのだから。。



それでも、、、と言いたいのだろうか??

起死回生とはイカナイ。。。底辺の底辺から向きを上に変えるだけだが、それは可能だ。。

大統領は国の物事を決定するのがお仕事・・・決して神ではない以上、間違いもあるだろう。

私も以前に決意した。。断酒しようと心に決めた・・・3度目の入院のあと、やっとそう思えた。
結局そのあと数回スベったな。。。
自分で自分を裏切ったその感覚はものスゴかったな。。。
それと同時に仲間をも裏切ったな。。。



ていうか、 "仲間" の意味すらワカラナクなってたな。。。

ホントに孤立してたしな・・・。



バウアーだったらどうしてただろうか? という仮説はこの際通用しない。
バウアーには常に信念があったし、私は常に酔っていて信念などなかった。
しかし、私には起死回生は無理でも、方向転換して今現在進んでいる。。
罪を償いながら生きるのも悪くないし、同時に得られる自由を得るのも悪くない…
無理矢理な気もするが、そういう風に結論づけよう。

そーーか、、、そーいうことで「24-ファイナル」を見た意味があったわけか・・・!!

ヾ川≧∇≦川ノ彡☆ガノヽノヽノヽノヽ!!

なんだ、なんだ〜〜 ワッショイ!! ヽ(゚∀゚)乂(゚∀゚)乂(゚∀゚)ノ ワッショイ!!

終わり良ければ、オールOK〜!! wwww

てなわけで、、、ほなっ! (ΦωΦ)ノシ



f0206509_19215669.jpg

by tightrope_3 | 2013-05-06 19:26 | 哲学
ニーチェ
勝利に偶然はない 勝利した者はもれなく、偶然などというものを信じていない。たとえ彼が、謙遜の気持ちから偶然性を口にするにしてもだ。『超訳 ニーチェの言葉』より
by tightrope_3 | 2011-05-08 20:20 | 哲学
ニーチェ
自分の生きた意見を持つ 彼らは、買った意見を自分の信念としてしまう。彼らの意見はいきいきとしておらず、いつまでたっても変わらない。この世にはそういう人間が数多くいる。『超訳 ニーチェの言葉』
自分の経験から得た智慧が自分を救う

by tightrope_3 | 2011-04-22 18:20 | 哲学
ニーチェ
自分の生きた意見を持つ 彼らは、買った意見を自分の信念としてしまう。彼らの意見はいきいきとしておらず、いつまでたっても変わらない。この世にはそういう人間が数多くいる。『超訳 ニーチェの言葉』
自分の経験から得た智慧が自分を救う

by tightrope_3 | 2011-04-22 18:20 | 哲学
ニーチェ
信頼が欲しければ行動で示せ 人から信じてもらいたければ、行動で示すしかない。しかも、のっぴきならない状況での真摯な行動のみが、人の信に訴えるのだ。 『超訳 ニーチェの言葉』より
by tightrope_3 | 2011-04-19 08:20 | 哲学
ニーチェ
二種類の支配 支配には二種類がある。一つは、支配欲につき動かされた支配だ。もう一つは、誰からも支配されたくないために行う支配だ。『超訳 ニーチェの言葉』より
by tightrope_3 | 2011-04-14 22:20 | 哲学
ニーチェ
少しの悔いもない生き方を 今のこの人生を、もう一度そっくりそのままくり返してもかまわないという生き方をしてみよ。 『超訳 ニーチェの言葉』より
by tightrope_3 | 2011-04-11 08:19 | 哲学